お肌の基礎知識とケア

モデーアI/D™ アドバンススキンケアシステムをより効果的に使っていただくためにも、
肌のことをより知ってもらいたい ―――――
そんな願いを込めて、モデーアから肌の基礎知識やおすすめのお手入れ方法を紹介します。一人でも多くの方が望む肌を手に入れられることを願っています。

【ステップ別・お手入れのポイント紹介】

お手入れステップにおいても各肌タイプ別にポイントがあります。各ポイントを以下に紹介します。

●汚れを落とす(クレンジング・洗顔)
すすぎはしっかりと行い、クレンジング剤や洗顔料が肌に残っていないか確認するようにしましょう。
■ドライスキンタイプ
元々水分が失われている状態の肌をゴシゴシ洗うのは避けましょう。摩擦によって、角質が更にめくれてしまうためです。肌の水分が少ないため、うるおいを奪い過ぎない洗顔料でやさしく、極力摩擦がおこらないように洗いましょう。
■コンビネーションスキンタイプ
皮脂はしっかり落としながら、必要なうるおいを守る洗顔料を使いましょう。
■オイリースキンタイプ
べたつきが気になるからと言って、洗いすぎには注意しましょう。1日に何度も洗顔したり、ゴシゴシ力を入れて洗うのは、肌を痛めてしまう可能性もあります。
●補う(化粧水・美容液)
■ドライスキンタイプ
肌の保湿力を高めるために、保湿性の高い化粧水や美容液を使うことをおすすめします。肌にしっかり水分を与え、乾燥を防ぐようにしましょう。
■コンビネーションスキンタイプ
水分と油分のバランスを整えるような化粧水・美容液をおすすめします。場合によっては、化粧水、美容液を部分的に使い分けることもおすすめです。
■オイリースキンタイプ
さっぱりとした感触の化粧水で、水分をしっかり補給しましょう。オイリースキンといっても、水分はしっかり補う必要があります。
●守る(乳液・クリーム)
■ドライスキンタイプ
乳液・クリームでも保湿力の高いものでケアすることをおすすめします。肌のバリア機能を補い、水分の蒸発を防ぐようにすることをおすすめします。
■コンビネーションスキンタイプ
乾燥が気になる部分を重点的に、乳液やクリームでのお手入れをおすすめします。
■オイリースキンタイプ
油分が少なめの乳液などでのケアをおすすめします。