お肌の基礎知識とケア

モデーアI/D™ アドバンススキンケアシステムをより効果的に使っていただくためにも、
肌のことをより知ってもらいたい ―――――
そんな願いを込めて、モデーアから肌の基礎知識やおすすめのお手入れ方法を紹介します。一人でも多くの方が望む肌を手に入れられることを願っています。

【肌タイプにあったスキンケアのススメ】

人間の肌は、基本的に同じ構造を持ち、同じ働きをしていますが、その人の持つ遺伝子や日々の生活習慣、生活スタイルによってその機能や働きの度合いが異なってきます。その機能や働きの違いは、肌質に現れます。
肌の機能を健やかに保ち、肌を美しくすこやかに保つためには、自分の肌タイプをきちんと見極めた上で、適切なお手入れをする必要があります。簡単な肌質(肌タイプ)の見分け方を以下にご紹介します。

肌タイプにあったスキンケアのススメ

■ドライスキンタイプ
寒くなってくると、頬に粉がふくといった経験がある人がいらっしゃいます。この粉の正体は、乾燥によりめくれ上がり、剥がれ落ちた肌の角質層です。肌の水分量が不足していることが原因で、悪化すると、肌がひび割れる場合もあります。こういったドライスキンタイプの方の肌の特徴は、皮脂の分泌が少なく、乾燥やつっぱり感、カサつきがあることです。肌のキメが細かく毛穴は目立ちにくいですが、乾燥によるシワには十分注意しましょう。
朝晩のお手入れの中に、保湿を促す化粧品、お手入れ方法をプラスすることで、肌の改善をはかることをおすすめします。
モデーアI/D™ アドバンススキンケアシステムのインターフュージョンを用いたパックを乾燥が気になる時期にこまめに行ったり、ディフェンスを気になる部分に多めに塗ることをおすすめします。ローションなど重ねづけもテクニックとして有効です。
■コンビネーションスキンタイプ
頬のかさつきは気になるのに、額は皮脂が浮いてテカっている、という方もいらっしゃるかと思います。小鼻やTゾーンはべたつきがちですが、頬など、部分的に乾燥が気になるスキンタイプです。このスキンタイプは、日本人に最も多い、コンビネーションスキンです。肌の水分・油分のバランスを整えるお手入れが大切です。肌のパーツの状態に合わせてお手入れできるようになると、より効果的です。かさつく部分には、モデーアI/D™ アドバンススキンケアシステムのディフェンスを気になる部分に多めに塗ることをおすすめします。
■オイリースキンタイプ
顔全体がテカテカして気になったりする方もいらっしゃいます。こういった方は、皮脂の分泌量が多く、テカリや毛穴、ニキビ、吹き出物などが気になるオイリースキンタイプです。余分な皮脂をしっかり落とすためのクレンジングや洗顔で肌を清潔に保ち、取り除いた後はしっかりと保湿を行うのがケアのポイントです。
オイリースキンタイプも、取り去ることだけでなく、与えることも大切ですので、モデーアI/D™ アドバンススキンケアシステムのインターフュージョンやディフェンスの使用をおすすめします。
■敏感肌タイプ
発疹や頻発するニキビに悩んでいませんか?季節の変わり目に起こる人もいるかもしれません。いわゆる敏感肌で、赤みやかゆみ、ニキビなどの肌あれを起こしやすい肌タイプです。肌の敏感状態は、ドライスキン、コンビネーションスキン、オイリースキンのすべての肌タイプに起こりえます。症状は様々なため、肌にあった化粧品を選ぶようにしましょう。モデーアI/D™ アドバンススキンケアシステムのインターフュージョンやディフェンスの使用の際も、肌の状態を確認しながら使用してください。敏感肌による腫れや発疹がみられた場合は、使用を控え、皮膚科の受診をおすすめします。